田中琴葉さんが大好き

田中琴葉さんが大好きなんです。自分用の備忘録

琴葉の誕生日

琴葉の誕生日でしたねー。私は短編をピクシブに投稿したくらいでしたが、みなさん色々な方法で祝っていた。思った以上の人に祝われていて私も嬉しかった。

 


f:id:sonomura3:20171006170806j:image

 

これもね。感謝。

 


f:id:sonomura3:20171006170848j:image

あとこっちも。オツな演出しやがって。好きなものをプレゼントしろとのお達しですね。私はエレナに見繕って貰ったカチューシャを。

 

琴葉が愛されていて嬉しい!

チョコミュージアム麗花さん


f:id:sonomura3:20171006164715j:image

麗花さん素敵ですね。チョコプールのプールサイドっていう訳のわからん状況ではありますが。ロアルド・ダールチャーリーとチョコレート工場かよ。

 

遠くに見えるエレナとロコもかわいい。エレナは今にも飛び込みそう。水着が茶色いけどあれはチョコなのか……?溶けんの?心配である。

 

とにかく麗花さん素敵。琴葉の次くらいに好きです。何で惹かれるのかは自分でも分からないですね……

だれ?らじ69回

だれらじ公開収録決定だそうで!行きたい!行きたい!ライブとかと比べるとチケットも安いし行きたい!

 

勉強があるから多分行けないけどな。受験が終わったら絶対に行きたい……聴き始めてから1ヶ月ちょっと?ですが行きたい。自分が何故だれらじを聴き始めたか思い出せないが。

 

スレっスレの歩行者を気遣うしーまる優しい。

 

ハリガネムシで遊ぶ小学生野村すげえ。

 

 

こころ

夏目漱石の「こころ」をもじって。

 

帝大学生の七尾百合子、百合子が慕う"先生"所恵美、恵美の同居人島原エレナ。

 

先生の過去の親友K(琴葉)。

 

ずーっと書きたいと思っていたから「こころ」読み返して書こうかな。

 

 

 

 

頑張る

西の都の旧帝大。の入試問題(国語)が難しい。自己表現が下手くそ。分かっていても言葉で表現出来ないのである。

 

練習あるのみ。

 

今日はだれ?らじ更新日。楽しみ。だれらじCDvolフォー!を買うかどうか悩み続けております。買いたいね。

潜在意識云々を考えてしまうの話

「好きなキャラと自分の性格は似るらしいよ!」とか「自分が持たないモノを持つキャラが好きになりやすい」とかTwitterで聞きますよね。そういうツイート、ソースを明らかにしてないのに伸びるよね。嘘じゃねえの、とか思っておりますが。

 

いきなりですが琴葉と私は中身が似ています。他人から見た自分については自身はありませんけど、少なくとも性格は似ている。

 

琴葉と言うと「超真面目、でも情熱に溢れている。」ミリマガでも「真面目さの中にある確かな情熱」って紹介されていましたが、(人によっては)情熱に関してはイメージが薄いかも…?

 

琴葉の情熱は、台詞を意識して見ると多く見つけることが出来ます。サッカーで喜ぶ場面、気持ちが先走ってイエローカード貰う場面。気持ちが先走るのは「勝ちたい!」って思ってるからこそです。これぞ情熱。他にも情熱を感じる台詞は多いので是非探してみてくださいね。

 


f:id:sonomura3:20171001191945j:image

 

話が逸れました。

 

琴葉と共通点がある話でしたね。

 

私は規則を守らない人間が許せないんです。「飲食禁止」の張り紙がある自習室で水飲んでる人を見るとイラっとします。そんな時は「彼は文字が読めないから張り紙に書いてあることが読めないのか、識字率100%の日本なのにかわいそうに」と思うようにしています。

 

真面目とは違うかもな……規則は守るから一応真面目ということにしておいてください。

 

真面目に過ごしていると損をする場面が多いですよね。本当に真面目な人は損をしたとか思わないんでしょうが、私は損をした気分になります。

 

しかしここで、私は真面目な田中琴葉が好き。真面目さを持った琴葉を肯定している。これが何を意味するかと言いますと。

 

自分と同じ特徴を持つキャラクターを肯定することによって自らも肯定する、っていうことなんでしょうね。誰もそんなことは考えていませんが、潜在的にはそうなんですよ。今のままの自分を肯定して、変わらなくて良いって正当化している。

 

自分と似てもつかないキャラクターが好きな人はきっと憧れですね。

 

こういうこと考え始めると何も出来なくなるのでやめたほうが良いですよ

 

 

 

 

 

 

琴葉がヒーローとして活躍出来るアイドルヒーローズ

CM「呉越同舟」編

 

海美に討ち倒され、圧倒的だった力を全く使えなくなった元デストルドー総帥、田中琴葉

 

デストルドー総帥を打ち倒すものの、オーバーブーストしたせいでキネティックパワーが使えなくなってしまった高坂海美

 

彼女達はそれぞれ「田中琴葉」「高坂海美」として生きていく。一般市民として生きていく……はずだった。

 

琴葉のデストルドー創設の本当の目的。それを知った海美は彼女と協力戦線を組む……!真逆の存在だった彼女達の夢の協力戦線!夏公開!

 

 

海美「デストルドーの活動にその目的があったとしても私はあなたを絶対に許さない。協力はするけど」

琴葉「あなたが話の分かる子で安心したわ。でも私達は今、無力な存在。もし万が一のことがあったら……」

 

「「三十六計、逃げるに如かず!!」」

 

彼女達の命運はいかに!?