田中琴葉さんが大好き

田中琴葉さんが大好きなんです。自分用の備忘録

潜在意識云々を考えてしまうの話

「好きなキャラと自分の性格は似るらしいよ!」とか「自分が持たないモノを持つキャラが好きになりやすい」とかTwitterで聞きますよね。そういうツイート、ソースを明らかにしてないのに伸びるよね。嘘じゃねえの、とか思っておりますが。

 

いきなりですが琴葉と私は中身が似ています。他人から見た自分については自身はありませんけど、少なくとも性格は似ている。

 

琴葉と言うと「超真面目、でも情熱に溢れている。」ミリマガでも「真面目さの中にある確かな情熱」って紹介されていましたが、(人によっては)情熱に関してはイメージが薄いかも…?

 

琴葉の情熱は、台詞を意識して見ると多く見つけることが出来ます。サッカーで喜ぶ場面、気持ちが先走ってイエローカード貰う場面。気持ちが先走るのは「勝ちたい!」って思ってるからこそです。これぞ情熱。他にも情熱を感じる台詞は多いので是非探してみてくださいね。

 


f:id:sonomura3:20171001191945j:image

 

話が逸れました。

 

琴葉と共通点がある話でしたね。

 

私は規則を守らない人間が許せないんです。「飲食禁止」の張り紙がある自習室で水飲んでる人を見るとイラっとします。そんな時は「彼は文字が読めないから張り紙に書いてあることが読めないのか、識字率100%の日本なのにかわいそうに」と思うようにしています。

 

真面目とは違うかもな……規則は守るから一応真面目ということにしておいてください。

 

真面目に過ごしていると損をする場面が多いですよね。本当に真面目な人は損をしたとか思わないんでしょうが、私は損をした気分になります。

 

しかしここで、私は真面目な田中琴葉が好き。真面目さを持った琴葉を肯定している。これが何を意味するかと言いますと。

 

自分と同じ特徴を持つキャラクターを肯定することによって自らも肯定する、っていうことなんでしょうね。誰もそんなことは考えていませんが、潜在的にはそうなんですよ。今のままの自分を肯定して、変わらなくて良いって正当化している。

 

自分と似てもつかないキャラクターが好きな人はきっと憧れですね。

 

こういうこと考え始めると何も出来なくなるのでやめたほうが良いですよ